亡くなった夫に会いたい…死んだ人に会う方法

2013年、世界一愛する夫と死別。夢でもいい、霊でもいい。幻覚でもいい。何としてでも夫に会いたい。30歳未亡人のブログ。

「早く再婚を…」配偶者を亡くした気持ちはこの人達には絶対わからない。

このエントリーをはてなブックマークに追加    
 
 

要ちゃんのことを

"世界でたったひとりの愛してる人"
"この世で一番大好きな人"

と言い切れるのは、私だけかも知れない。


確かに私は一緒にいた時間が短いかもしれないけど、みんな他にも大切な人がいるでしょ。
同じくらいかそれよりも。

夫の父や母なら子ども(夫の兄弟)がいる。
それに孫まで。

夫の妹はご主人健在で、子どもが3人います。一番下の子は2012年生まれたばかり。
義妹は実家近くに住んで、毎日のように行き来し自分の実母とお茶&買い物。

歯科大学病院に勤める口腔外科医()の義兄だって子どもが2人いる。
上の子は都内最難関小学校に在籍。ペーパーでは最高峰とか。
下の子も夫が亡くなった年にお受験だって。
幸せかどうかは本人たちにしかわからないけど、傍からみたら十分です。

「早くいい人みつけて新しい人生を歩みなさい。
 再婚するかもしれない人に、遺品も遺骨も渡せません。」

こんな人達にわかるわけないよね。


この世で一番大好き気な人を亡くした気持ちは、この人達には絶対わからない。



ブログランキング・にほんブログ村へ

広告を非表示にする