亡くなった夫に会いたい…死んだ人に会う方法

2013年、世界一愛する夫と死別。夢でもいい、霊でもいい。幻覚でもいい。何としてでも夫に会いたい。30歳未亡人のブログ。

幸せも不幸もぜんぶぜんぶ飲み込んでくれそうな

このエントリーをはてなブックマークに追加    
 
 

昨日、電車で移動した時のこと。
地下鉄の入口の下り階段の前で立ち止まってるカップルがいた。
私も少し遠くから様子を眺める。

男性は彼女を気遣ってる。
彼女のお腹を気遣ってた。

赤ちゃんがいるんだ…

いいなぁ…

なんで…


私も大好きな大好きな夫と…
幸せな家庭を築くはずだった…



次の瞬間、脳の中の何かがブチっと切れるような感覚がして
私はカップルの目の前に移動していた。

目の前がモヤがかかったように白くなって
息が苦しいくらいに心臓がどくどく脈打ってた。

視界も拍動合わせてチカチカして、眼球も脈打ってるようだった。


私は妊娠している彼女を、階段から突き落とそうとしてしまったようだった。
衝動的に殺人事件を起こすところだった。

お腹をかばって階段から転げ落ちてふたりとも死んじゃったら
天国で初対面だね。
でもそうなると旦那さんが可哀想か。


今、首都直下型の大震災起きないかな。
幸せも不幸も、現実も未来もぜんぶぜんぶ飲み込んでくれそうな。
そして私も一緒に飲み込まれたい。
割と本気で思ってる。

夫が亡くなってから半年…私はまだちょっと病気なのかもしれない。




他の死別経験者のブログを読む
にほんブログ村 死別
死別ブログランキング

広告を非表示にする