亡くなった夫に会いたい…死んだ人に会う方法

2013年、世界一愛する夫と死別。夢でもいい、霊でもいい。幻覚でもいい。何としてでも夫に会いたい。30歳未亡人のブログ。

なぜ夫は喉頭ガンになってしまったの?

このエントリーをはてなブックマークに追加    
 
 

夫は38歳でガンになりました。
なんで夫が、若くしてガンになったのか。私なりの考察です。

タバコ

20年以上の喫煙歴。ニコチン・タール濃度が高めのタバコです。
確か2011年10月、最初の喉頭がんが発覚した時点で
累計喫煙本数は500本くらいだったと思います。
一般的に800本くらいから喉頭がんにかかるリスクが高まるようですが
銘柄によってタールの濃度もまちまちですし
一概に何本とは言えないかなと思います。

アルコール

お酒は飲めない体質なのに、飲まされて飲めるようになったとのことでした。
そしてお酒好きに。スピリタスの方にも手を出していました…。

食事

辛いもの大好き。温かい飲み物もアツアツ、夏はキンキンに冷えた飲み物を好む。
辛いものが苦手で、猫舌&夏でも常温の飲み物を飲む私には考えられない…
ノドへの刺激は半端ないですよね。

免疫力

夫は、もともと免疫力が低い感じでした。
平熱は35度台の低体温(私は平熱37度あるのでびっくり)
男性なのに低血圧、貧血気味。。
さらに、ストレスためやすい性格で安定剤を複数種類服用。
偏頭痛持ちで鎮痛剤もかなりの量を常用してました。しかも長期間。

タバコとアルコールは喉頭がんの原因になりやすいと言われています。
それに加え、ノドへの刺激が強いものを好む食生活。
さらに、免疫力が低かった。

夫以上のヘビースモーカーや飲酒していても、ガンにならない人もいますよね。
違いは免疫力なんじゃないかと、思います。


にほんブログ村 死別ブログランキング
BLOG RANKING 死別カテゴリーへ

広告を非表示にする